2016年04月11日

サントリーフラワーズの苗が届いた♪

春夏の苗をサントリーフラワーズで注文していたのが、
やっと昨日とどきました。

デパートの園芸ショップでもたまに見かけますが、
種類が限られているので、
公式ネットショップで注文するのが便利。

unnamed.jpg

サントリーフラワーズの苗は、
3号、3.5号サイズで400〜500円と少しお高いですが、
誰でも簡単にゴージャスな園芸を楽しめるという、
園芸初心者には心づよい苗ばかり。

丈夫で、花数が多く、まとまり良く美しく、
どんな苗を選んでも簡単にキレイなガーデンが出来てしまうんです。

シーズン中にしか販売されないので、
春夏、秋冬の苗をあらかじめホームページでチェックしておいて、
販売開始になったら、すかさずポチッと購入します。

これから植え替えをして、一斉に花が咲くのが楽しみです。

サントリーフラワーズ
http://suntoryflowers.net
posted by michiko at 18:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

DME KIDS 【BOOK2】 LESSON38 intoとoutofのイメージ

●inとintoのちがい

まず、come in と come into の違いについて;
 どちらも「〜の中に入る」ですが・・・

  Please come in. や
  He came in the room.
ただ単に外から中に入るの意味だが、
He came into the room.
「部屋の中まで、(どんどん)入って来た。」
  ずんずん、どんどんといった奥まで移動する感じが強くなる。

参考:
http://blog.livedoor.jp/veritedesu/archives/1951372.html


●out ofの使い方

アウトで外に出してofで完全に出てしまうイメージを強調しているイメージでしょうか。

たまに映画のセリフで「get out of here!(出ていけ!)」と、
怒りっぽく誰かを追い出すシーンの決まり文句として耳にします。

精神状態を表すときにも使われます。

 「I'm out of it 」ボーットしてる。
 「you are out of mine」あなたは気が狂っている、酔っている。


発音するときは、
「アウタヴ」みたいに一言で繋げていうと忘れませんね。


posted by 美智子ママ at 12:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

DME KIDS 【BOOK2】 LESSON 37 過去形was were

book2に入ってから、進むスピードが倍以上遅くなっています。

内容が難しくなったのもありますが、
それに加えて、各レッスンごとのページ数も増えて、イラストが減っている分、
習うフレーズの数が増えているのです。

DME kidsでこのレベルの高さなら、
「DME teens」 や、「スタンダードDME」のコースを選んでいたら、
とてもレッスンに付いていけない。><

「やっぱりkidsにして良かったぁ!」とつくづく思います。

ちなみに最初は予習復習がなくても、ある程度は大丈夫でしたが、
今は絶対に予習&復習をが必要。

予習&復習にはBOOKに付属のCDがとても便利!
CDの音声を聞きながら、口ずさんでいます。



さて、レッスン37に進みました。

ここでは過去形が登場します。
isをwasに、areをwereに変換するだけなので、今のところ簡単でした。



posted by 美智子ママ at 13:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする