2015年01月03日

DME KIDS 【BOOK1】 LESSON 1 始めました!いよいよ初レッスンです。

中学英語レベルの私なので、
どれだけの期間がかかるか分かりませんが、kidsなら何とかなるかな?

今日からがんばります!
と意気揚々と始めたものの…kidsとはいえ、むずかしいですね。

中学英語力すら足りない気がする。

DME kidsのMr.Greensファミリー
教科書の主役?Mr.Greenファミリー

Lesson1は、
His name is Mr Artheur Green.
から始まります。

Lesson1〜10の中でも1番長い構文は
No. Mrs Green isn’t standing behind her house, but she standing infront of her house.
だと思います。

これを1つも間違えずにスラスラ言うのは結構、難しい。



否定文が入ると混乱します。
それどころか、there、these、thoseや、
be動詞(is、are)の使い分けがイマイチ分かりません。

こんなに情けない英語力の私でも、今後、レッスンが続けられるのでしょうか…。あせあせ(飛び散る汗)

難しいけど、楽しいです!


【予習復習メモ】

レッスンを始めるまでは、
「kidsで子供用の教材を学んで、役に立つのかな?」と心配でしたが、
このテキストを見る限りでは、、、、十分!

Mr.Green ファミリーの紹介から始まります。否定文が出てくると案外難しいのに驚きました。

posted by 美智子ママ at 06:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | オンライン英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

カランメソッドやDMEのテキストは必要か?

最近、私のオンライン英会話を初めた友人に
「このテキストを買う必要があるの?」と聞かれました。

1冊3000〜4000円もするにも関わらず、ぺらぺらの白黒のテキスト…。
text_naka.jpg
硬派すぎる…。

しかも書店やAmazonでは売っていないから、
公式取扱いスクールにて高い送料を払って買う方法しかありません。

カランメソッドなら電子書籍をUK公式サイトからダウンロードする手がありますが、
使い勝手が良いとは思えなかったので、あきらめました。

【2012版カランメソッド テキスト eBook 利用方法】
http://tm.txt-nifty.com/blog/2012/10/2012-ebook-fd5d.html

上記を参考にして頂くと、600円/冊 & 送料無しでe-bookを購入可能ですが、

 ・ユーザー登録から利用までが面倒。
 ・他の機器にファイルを移動出来ない。
 ・ダウンロードしたデータは印刷・テキストコピーが出来ない。


プリントも出来ず、ファイルを移動できないなんて、
テキストとしては使いにくい…。

text_soto.jpg

そもそもテキストはレッスンに必要なのでしょうか?

Callanメソッドは特別な器具(ホワイトボードを含む)や補助テキストは必要とせず
私立学校、公立学校、および大学の授業で応用が可能な学習法です。


などとカランの公式サイトにも記述がありました。


なんと!テキストは必要としない?とくに必要ないのね〜…。冷汗
という始末。



とはいえ、私はテキストを買って良かった!と思っています。
むしろテキストがなかったら、レッスン出来なかったと思います。

 ★予習と復習をするにはテキストが要ります。
   (レッスンだけで習得できるほど、生易しくありません!)

 ★付属のCDはかなり聞き込んでいます。
  (音から覚えると定着が早い!外出先でもヘッドフォンで勉強できる!)

からです。



基本的にレッスン中はテキストを見ることができません。

だから英語力、暗記力に自信の有る人は、
もしかしたらテキストがなくても大丈夫かもしれません。
(テキストがなくても、反射的に答えられるほどの英語力があれば…。)
かえって、そのほうがダイレクトメソッドの理論に適っているとすら思います。

しかし、中学英語レベルの私には「DME KIDS」でさえ、
1巻の始めからテキストがないと全神経を集中しても、授業についていけませんでした。


今も予習、復習のため、テキストは1日に何回も見ています。
もちろん、友人にも買うようにアドバイスしておきました。


【参考】カランUKのオンラインショップ
http://callan.co.uk/book-shop/
posted by 美智子ママ at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | オンライン英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

DNEか、カランメソッドか、迷う。

オンライン英会話を始めました。

一日も早く英語を習得したかったので、
英会話を4倍のスピードで習得できる!という
コースを受けてみることにしました。

オンライン英会話では「カランメソッド」と「DNE」というコースがあるようです。
それぞれの違いは他のサイトを参考に☆


しかし、中学英語ですら、うろおぼえの私には無茶だったのでしょうか?

まずはQQEnglishの体験レッスンで「カランメソッド」を受けてみましたが、
ハードすぎて無理…と思いました。もうやだ〜(悲しい顔)

その理由はカランの特徴的な教育方法にあります。

講師からの問いへの返答を考えている間に、
私の解答が口から出るのを待たずに、講師が先に答えを言ってしまう、
あおられているような、この繰り返しにイライラするのです。

もちろんコミュニケートすることが本来の目的ではないので、
英語に対する反射神経が鍛える訓練としては、
このやり方が近道なのでしょうが…。

このトレーニングを続けるのは、私には辛いのでは。もうやだ〜(悲しい顔)


そこで次に「DME teens」をEnglish Methotの体験レッスンで受けてみましたが、
「カランメソッド」よりは私に合っている気がしました。

講師からの問いへの返答は、
私の解答が口から出るのをちゃんと待ってくれます。

もちろん、解答を間違えたら、正解を言うまで進めません。
きちんと自分の口から正解が出るまで、何度も繰り返し口に出すことが出来るのです。

ちゃんと考えて、自分で答える、ということに、
コミュニケーションの欲求が満たされたのかもしれません。リボン

そのため「DME」を選ぶことにしました。リボン

がんばるぞ!


☆参考☆
カランメソッドやDMEが学べるオンライン英会話スクール
■イングリッシュベル英会話 http://english-bell.com/
■イングリッシュメソッド英会話 http://english-method.com/
■iTalk http://www.italkenglish.jp/
■ABCグローバル英会話 http://www.abc-global-english.com/
posted by michiko at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | オンライン英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。