2015年03月17日

DME KIDS 【BOOK2】 LESSON38 intoとoutofのイメージ

●inとintoのちがい

まず、come in と come into の違いについて;
 どちらも「〜の中に入る」ですが・・・

  Please come in. や
  He came in the room.
ただ単に外から中に入るの意味だが、
He came into the room.
「部屋の中まで、(どんどん)入って来た。」
  ずんずん、どんどんといった奥まで移動する感じが強くなる。

参考:
http://blog.livedoor.jp/veritedesu/archives/1951372.html


●out ofの使い方

アウトで外に出してofで完全に出てしまうイメージを強調しているイメージでしょうか。

たまに映画のセリフで「get out of here!(出ていけ!)」と、
怒りっぽく誰かを追い出すシーンの決まり文句として耳にします。

精神状態を表すときにも使われます。

 「I'm out of it 」ボーットしてる。
 「you are out of mine」あなたは気が狂っている、酔っている。


発音するときは、
「アウタヴ」みたいに一言で繋げていうと忘れませんね。


posted by 美智子ママ at 12:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/415764676
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック