2015年03月09日

DME KIDS 【BOOK2】 LESSON 36 そろそろ真ん中まで来た♪

だんだんbook2の難しさに慣れてきました。
長い構文を覚えるコツみたいなものが、以前よりも分かった気がします。

長文の場合、主語がどこか見分けるのが大切。
どこからどこまで主語なのか、明確に理解できると答えがスッと出やすいです。

とはいえ、LESSON 36 は問題が多いので、クリアするのに3コマ消費しました。

■LESSON 36
Are there any children who learn to play to the violin in your school?
---Yes, there are some children who learn to play the violin in my school.

楽器を演奏する場合のフレーズは「play the 楽器」となります。
「the」を付けるのを忘れないように。

例)play the piano 、play the guitarなど。


Does your dad put any millk or sugar in his coffee?
---Yes, my dad puts some milk and suger in his coffee.

飲み物に砂糖やミルクを入れるときは「put」を使います。
putは「置く」という意味もありますが、「入れる」という意味もあるのですね。
辞書で調べたら、「定まった位置に置く」の意味が強いそうですが、
ほかにも幅広い意味がありそうです。

http://ejje.weblio.jp/content/put


Do people generally eat dinner without a fork?
---No, people don't generally eat dinner without a fork,but they generally eat dinner with a fork.

かなり長文なので、手こずりました。

Do children generally sit completely still in the lesson?
---No,people don't generally sit completely still in the lesson,but they move.

「still 」を使ったフレーズが初めて登場します。
「comolately still」で「完全に静める」という意味があるそうです。
フレーズ中の「sit completely still」で、静かにジーッと座ってる様子でしょうか。

posted by 美智子ママ at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。