2021年01月04日

オンライン英会話DME KIDS6終了しました。

お久しぶりです。
ゆっくりマイペースですが、DME KIDS をつづけています。

なんと7年目にして、book6が終了しました。

ペースが遅いですが、それでも7年続けられる面白さがDMEメソッドにはありました。

リーディングとしては、
好きな海外アーティストのTwitterを原文のまま読んだりして英語を楽しむ毎日です。
英語の本は(簡単な内容)月に1冊ぐらいkindleで読んでいます。

リスニングは、
気になるニュースはアメリカの現地のラジオを聴いたり、映画を字幕なしで見たり。
You tubeも海外の番組を抵抗なく見れます。

もちろん全て分かりません。
知らない単語はたくさん有ります。

KIDSには日常単語しか登場しませんし。。
ただし文章構造がなんとなく分かるので、言いたいことの予測がつきます。
文法として理解しているのではなく、音の塊のパターンとして理解している感じです。

文章の6〜7割理解できれば、
あとはデジタルならクリックすれば英語辞書が出てきますし、
ざっくりと意味を掴むのは今後の訓練次第でできるように思います。

DME KIDSでもそれなりの効果はあるのだなと。
やってて良かったなと思います。

7年かかるなんて!と驚かれる方、やる気をなくす方もいらっしゃるかもしれませんが、

私の場合は、オンラインレッスンはのんびり受けていました。
長い間ブランクが空くこともありましたし。

また先に進むことを優先させるのではなく、
ゆっくり確実に1問づつ正解を身につけることを心がけて、
発音もしっかり真似するようにしました。

そして回数を重ねるごとに、どんどん楽しくなっていきました。

できる方なら、もっとずっと早く身につくかと思いますので、
ぜひチャレンジしてみてください。
posted by michiko at 17:09 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

DME kids5年目で実感した効果

お久しぶりです。
ゆっくりマイペースですが、DME KIDS をつづけています。

なんと5年目…

淡々と同じことを繰り返すのが苦にならない私には合っているみたいです。

最近、効果を感じてきたので、久しぶりに投稿してみたいと思います。


今は2回目のbook3です。 

最近、レッスン前に予習、復習をしなくても、即座に答えることが可能になってきました。

頭で考えなくても、音だけ聞いていれば、音が出てくる感じ。

やり始めた頃は一語ずつ記憶して、意味も把握した上で回答していたので、結構な時間がかかりました。

今は長めのフレーズを聴いた瞬間に記憶して、そのまま口に出すだけなので、早い。どんどん進むから楽しい。

長いフレーズをスラスラと口に出せるときは、英語を音読するときにリズム感があり、子音の発音が拍にハマっています。
簡単だからこそ、スラスラ言えるのですね!すぐに忘れちゃうけど。


そして、頭を使っていないから、勉強になっていないのでは?と不安になりますが、英語に対する苦手意識がなくなって、英会話も上達しているのを感じます。

聞き取りは確実に上達して、簡単なニュースなどのテレビ番組もおよそ理解できるようになり、youtubeの動画など、英語のばかり見て楽しんでいます。おかげで世界が広がりました。

また簡単な本を英語の原文で読んだり…ということも、くまのプーさんなど童話はもちろん、O.ヘンリーの短編集のようなシンプルな物語でしたら、なんとなく分かります。


ゲーム感覚のレッスンでこの進歩は嬉しいです。

レッスン間隔は週に数回受けたときより、毎日1レッスンの方が勘が良く冴えて、効果ありそうです。

定着するまでは、まめに受けた方が良いかも

まだまだ続けて、同じ本を2、3回と繰り返して、楽勝になるまで続けてゆきたいです。
posted by michiko at 18:18 | Comment(0) | DME kids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

暑さに夏バテか?サフィニアフリル

暑い日が続いています。

梅雨が明けてから晴れの日が続いて気温も上がり、
我が家のベランダもアツアツ。

ベランダの鉢も1日1回の水やりでは、そろそろ足りないかな?と感じる今日この頃です。

8058D19C-F7A8-4640-B02E-56A8C2D632DF.jpg

さて、上の写真は、南向きのベランダで元気に花を咲かせていたサフィニアフリルですが、、、

ここ数日で葉や茎がしょぼしょぼして、
水をあげてもグッタリしています。

室内に入れたら、すこしマシになりましたので、
暑さに弱いのでしょうか?

すこし剪定して、株の負担を減らつつ、
日の当たる昼間は室内で様子をみたいと思います。

posted by michiko at 11:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする